ヒロイン☆ふぇすた2 @コミティア112

CENwBQrUgAEWJfL ということで、コミティア112で開催された文芸サークルスタンプラリー企画『ヒロイン☆ふぇすた2』を楽しんでまいりました!
この企画、ナンバリングの通り二度目の開催なのですが、今回自分は初の体験となりました。
写真カウンターに束ねられたスタンプ台紙兼パンフレットを持って、対象サークルさんを訪問してスタンプを押して貰い、さらに対象ヒロイン作品を購入すると購入シールを貼ってもらえます。この訪問スタンプとシールの数で、写真左に鎮座ましますガチャガチャを回せることになるという。
ガチャガチャの景品も、対象サークル寄贈の商品および、特製ブックカバーと、なかなかの凝りよう! えらいオゼゼと手間がかかってるな~! と感心することしきり。主宰のトオノキョウジ氏に敬礼。たぶんのこりのGW休み中、魂が抜けたようになっていると思われます。ほんとお疲れ様でした。
で、このスタンプラリー、なにが効果的だったかというと、まずこの台紙を持って『ヒロイン☆ふぇすた2』参加サークルに掲げられたノボリを目指し、意識的にサークルを回れること。ヒロインものというブレない柱のもと、しっかりと宣伝ができること。目立つノボリと巡回者、そして主催サークルの情報発信の尽力のもと、当日かなり目立った宣伝ができたことが強かった。
漫然と商品を並べるだけでは得られない、離れたブース間を結ぶ、こういったキャンペーンは、ほんと効果的だったのではと思います。
何が効果的だったかというと、売り込み以上に作品をプッシュできること、つまり「自分こんなの書いたんですよ! 見て下さいな」とアピールできる機会が物凄く増えたのではないだろうかという、お祭り感。それによる達成感。それによるモチベーションアップができたんじゃないのかなぁと。
CENwBWkUIAIfC_c 参加サークルさんたちの活き活きとした具合はまわってて楽しかったし、ついつい財布の紐も緩み、スタンプラリーコンプリート!
しこたまブックカバーを貰い、スタンプラリー後に楽しめる「参加サークル作家に好きなヒロインの作品をリクエスト出来る魔法の抽選券」をゲットしました。
さあ、もし当たったとしたら誰にどんなヒロインでどんな話を書いてもらおうか凄く楽しみなんですがHahahahaha!
それはもうTwitterのフォロワーさんから無差別っぽい何かでリクエストしますよ! ほらもう、没企2に収めようとしてた変な企画いっぱい在りますし、ネタにはもう困らないんで、参加者のみなさま、お恨み召されぬようお願い申し上げます。
ともあれ、ヒロイン☆ふぇすた2に関わったスタッフ参加者の皆様、お疲れ様でございました!!

 

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です