お好み焼きをつつきながらの楽しみ

okonomi

あれですよ。
画像は上下逆さまですが、お好み焼き屋さんで焼いてるシーフードと豚玉です。
最近、といいますか、実は自分、文庫本をお好み焼き焼きながら・つつきながら読むのが大好きでして。たいていはお好み焼き2枚行ってからのモンジャでじっくりという流れで。
ともあれ、今回は冲方丁の新作、「テスタメントシュピーゲル」の2巻(Kindle連載のみ!)を読みつつ満腹の憂き目に! 粉物はほんとあれですね。あれ。あれっすよ。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

お好み焼きをつつきながらの楽しみ への2件のフィードバック

  1. 佐々木尽左 のコメント:

     会社勤めをしていた頃は、通勤中がそのまま読書の時間になっていました。往復となると結構まとまった時間でしたので、最後の2年程は何を読もうかちょっと困った記憶が(笑)
     現在は自宅で空いた時間にちょこちょこと読んでます。読んでいる間は集中しますので、片手間に何かをするというのは難しいなぁ。

    • nishikino のコメント:

      いやー、もうどーしようかと(笑)。
      復帰、した、のかな?(っ’A`)っ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です