第2回ライト文芸新人賞 MFブックス部門

ということで、ちゃっかりタグつけて投稿してた『MFブックス&アリアンローズ 第2回ライト文芸新人賞 MFブックス部門』なのですが、一次選考通過作品に拙作がございます(ヤッター)。
去年のOVL文庫のときと同じく、作品のタグにキーワードを入れることで参加できる投稿新人賞なので、三月にちゃちゃっと登録して(登録締め切りは4月末)しばらく忘れておりましたが、ついこの前思い出してどうなってるかな~? と発表日でもある今日見に行ったら通っておりました。
1310作品から、実に74作品に絞られておりました。まあ「18本に1本が通った」と見るべきか。はたまた、そのあたりを分かっていて書いていたかたが73人いらっしゃった……なのか。今回の作品は言葉にそれを表せないときに書いたものですのが、今ならあの作品にはそれがあったからこそ、ではないかという判断もついたりつかなかったり。
しかし見渡すと「ラノベ」というより、「文芸」よりの、「ライト文芸」なんだなあという感じがいたします。ここから選考基準がより明確化して商品を――といった感じになるのでしょう。
なんにせよ楽しみです。
今回通った作品の中から、どれが二次通るかな? みたいな予想をしたいので、ちょこちょこ摘まみ見しようかなあと、思っております。
あ、もちろん夏コミの原稿の推敲校正のあとでですが(;´▽`)

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です