ボードゲーム会に行ってきたよ

IMG_1213椎名町の友人が主催する「お気楽ボードゲーム」さんにお邪魔して、久しぶりに大人数でのゲームに興じてきました。
本日遊んだのは、「人狼」「エセ芸術家ニューヨークへ行く」「王たちの同人誌」他。
特筆すべき面白さなのは「エセ芸術家」で、詳しいゲームの内容はリンク先を見て頂くとして、みんなが画伯としてああだこうだ、「あー、うんうん」「ないわ~」「そうきたか~」と物知り顔で言いあい描きあうのがコミュニケーションしやすくて取っつきやすく、楽しめるものだったことがシンプルながら面白い。何より初期準備にそんなに金がかからないところだろうか。色ペン人数分各色と画用紙があればいいのだから(あとお題を書き配る紙片)。
最後のトリは全員参加の10人プレイ人狼(うち人狼ふたり)。
自分霊媒師だったので、最初の人狼が屠られたとき以降に説得力が強まるだろうと、まずは手当たり次第。ふるいま副主宰もいたのですが、なんだかんだと理由を付けてまずは彼を吊し首。
あとは最初の人狼が屠られるまで、自分に嫌疑がかからないように頑張った結果、人類の勝利。
命乞いは聞きますが、しかし彼らの無実を証明できるのは吊し首になったあとなんですよ僕ぁ(霊媒師はその夜、昼に吊し首になった者が人間か人狼だったのかが分かります)。
いやはや面白かった。また行こうと思うし、ちょっとしたオフ会の遊びに使えそうだなぁと、チェックチェック。
帰りに29日、肉の日ということで、我が魂、青春の椎名町、「南天」の肉うどんを食べてきた。
ふ~、面白かった!

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です